« 謎の稚魚10日目 | トップページ | コンゴパンチャックス・ブリチャージのペア? »

2008年12月 4日 (木)

アルタムエンゼルに寄生虫?

導入してから2ヶ月半~3ヶ月のアルタムエンゼル達。導入初期にヒレが溶ける病で多数死なせてしまった。

後から経験的にわかったが、多少ひれが溶けても、ろ過の効いた本水槽で我慢して飼育していれば治癒していたと思われる。
(隔離して薬浴するまではよかったが、ガリガリにやせていた為、我慢できずに給餌したことから水質が悪化し亜硝酸中毒になったと推察)

12年前~10年前に飼育してたときは、初期から人工飼料をがんがんに食べてくれて病知らずだった為、飼育難易度が低いと勘違いしてしまっていた。
原因がわかってからは、比較的安定し8匹が元気に育っている。

数日前、そんなアルタムの体表を見ていると口元あたりに、できものがあることに気がついた。最初は人影に驚いた際にどこかにぶつけたものと思っていたが、本日、別のアルタムの体表にもできものがあり、よく見ると中に線虫のようなものがある。もしや寄生虫かと思ってほかの魚も見てみると尾びれに線虫がいる固体と尻びれに線虫がいるものの計4匹。急遽ディスカス用の虫下しハンバーグを注文したが、それで治療できるかどうか。
土曜日に熱帯魚屋に相談しにいこうと思う。

Altum_sentyuu

口元と、目の上に線虫らしきものが写っている。良い治療法をご存知の方がいたら教えてください。

おまけ:

12年前(1996/10撮影)に撮影したアルタム幼魚。たぶん導入後しばらくたっているはず。90x45x60cm水槽で飼育:

Altum_1996

次は、ファイルが無いので撮影時期は不明だがそこそこのサイズに育った幼魚。この時期にお気に入りの1匹がオトシンを喉につまらせて死んでしまった。
怖くてもうオトシンは飼育できないので、今の苔対策は石巻貝のみ。
今回はこの写真以上に綺麗に育てたい。

Altum_middle

10年前(1998/12撮影)。藍藻との戦いに敗れた後。地震の怖さに耐えられず水位を下げている。(阪神大震災で75cm水槽が台から落下して、部屋が水浸しになった経験あり)
アルタムとスカラレが餌くれダンスを踊っている。飼育開始から2年以上たっている割にアルタムのサイズが小さい気がする。(汚いので解像度低めでUP)

Altum_1998winter

アルタムが死んだ記憶はオトシン事故以外は記憶にない。夏場に長期出張があり、うっかりクーラーを切ってしまったことでカラシン達ともども全滅させたはずなので、1999/8くらいまでは生きていたと思われる。1996の夏から1999の夏までだと大体3年。写真記録の範囲内でも2年以上は生きていたはずなので、今回はそれ以上を目指し、成魚になってペアリングするくらいまでは元気に育てたいと思っている。(そのために水槽用クーラーを購入した)

|

« 謎の稚魚10日目 | トップページ | コンゴパンチャックス・ブリチャージのペア? »

アクアリウム」カテゴリの記事

アルタムエンゼル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルタムエンゼルに寄生虫?:

« 謎の稚魚10日目 | トップページ | コンゴパンチャックス・ブリチャージのペア? »