« インドスレンダーの稚魚&メコンメダカ産卵 | トップページ | MarbleCLAY beta6.1 »

2009年9月16日 (水)

アルタム追加導入失敗

以前書いたアルタム幼魚の追加導入ですが、うまくいきませんでした。
成功の分岐点だと思っていた2週間を超えたところから徐々に食が細くなり、ちょうど3週間経過したところで死なせてしまいました。また来年チャレンジするかどうかはトリートメント方法をもう少し勉強してから決めようと思います。

去年と今年では失敗の原因が違う気がするので、次回の為のまとめを続きに・・・

(↓の画像は1年経過のアルタム。3番目に気に入っている個体。この個体はバンドが濃く、体色も褐色というよりクリーム色っぽいことが多い。背ビレのアンテナも2本立っている)

2009_0915_altum

2009_0915_altum2

<去年:メモがないので記憶で>

・1回目導入:到着時にすでにヒレが傷み、お腹もやせていて食いが細かったため本水槽(45cmキューブ)からプラケースに移して給餌していたが1~2週間目に死なせた。⇒原因はわからなかったが、移送ダメージと判断。後にアンモニアもしくは亜硝酸中毒かもしれないと疑う

・2回目導入:最初からプラケースでトリートメント、餌もよく食べるが、小型の個体がいじめられるため本水槽に1匹だけ隔離。プラケースは毎朝本水槽の水 で換水。 ⇒ 2週間たたずに隔離した1匹を残して死なせてしまった。 体表に艶がある状態でエラを開いていたため、アンモニアもしくは亜硝酸中毒かもしれないと疑う

・3回目導入:ヒレ先が傷んでいる以外は元気な個体群。最初の数日だけプラケース、毎日換水。テスタで計測するとすぐに亜硝酸値が上がることがわかったため、本水槽で飼育することにする。⇒何匹かは間に合わず死なせてしまったが、2週間生存した個体は生き残った。

・4回目導入:3匹全数生存。3回目までに比べて最初からかなり元気でヒレの痛みも全くなし。

※3回目から4回目の間に引越し。引越し先には90x45x60水槽を用意。ジャワメダカをパイロットに1ヶ月以上の試運転。

2~4回目に導入した個体で生き残ったものは、しばらくしてから体表の粘膜が少しでてヒレなどが曇った状態になったが薄めのパラザンD投入以外は何もせずに完治。 (症状が酷い個体は+塩浴で治療)

<今年>
・1回目:アンテナの伸びた個体が欲しかったため、2匹導入。
  去年に比べておそろしく小さくヒレに若干の白濁あり。1円玉と同じくらいか少し大きいくらい。1匹は到着時から黒化してフラフラで3日もたず。 残りの1匹も元気だったが餌の冷凍赤虫は口に含んでは吐き出しという感じでお腹がパンパンになる状態には一度もならず、10日ほどで急変して死なせてしまった。

・2回目:SMサイズを見つけたので3匹導入。とどいた個体は去年のSサイズと同じくらいで、大きくは無かったが袋の中でも元気に泳いでいる。 ただし2匹は尾ヒレを閉じていた。

  サテライトを45cmキューブにぶらさげてトリートメントしていたが、人影にひどく怯えるためケースを紙で多い、状態確認は小さい穴から行っていたが餌は良く食べていた。

  1週間たつころには3匹とも体表に粘膜が出て白く粉をふいた状態になったが、去年の経験から我慢すれば治癒すると考えていた。 ・・・が、尾びれを閉じていた2個体の体表に炎症が発生し、気づいた後にパラザンD+塩浴を行ったが手遅れ。

  残り1匹は45cmキューブに移し2週間は元気でお腹パンパンまで冷凍赤虫を食べていたが、徐々に食が細くなり最終的に死なせてしまった。

<去年と今年の違う点>
・引越ししたため水質が違う可能性⇒同一区内なのであまり考えられない。Phも7.5~7.8とほぼ同じだったと思う。 去年引越し後に導入した3個体も元気。

・トリートメント初期をプラケースではなく、サテライト(外掛け産卵BOX)で行った。
  あやしいと思った時点で撤去したため水質は計っていないが、水の循環が決してよいとはいえない状態だったため水質が悪かった可能性あり。

・最初の水あわせの時間が短い。 ⇒ 去年は相当時間をかけたが、今年は2~3時間と短かった。 またサテライトの水流をしぼって点滴代わりにしたが、コントロールが難しく、点滴スピードが速すぎた可能性もある。

・去年より魚のサイズが小さい傾向があったため、ダメージに弱かった可能性。
  特に2回目導入時に粘膜が体表に出るまでの期間が短かった。また、粘膜の量も多かった。

・・・こうまとめると、去年は運がよかっただけの気がしてきた。去年はアンモニア・亜硝酸中毒さえなければ大半が生き残ってた可能性があるように思う。
  これでは、来年再チャレンジはしにくいな。少なくとも通販ではなくて店舗で1週間以上はトリートメントされた個体じゃないと無理そう。

|

« インドスレンダーの稚魚&メコンメダカ産卵 | トップページ | MarbleCLAY beta6.1 »

アクアリウム」カテゴリの記事

アルタムエンゼル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルタム追加導入失敗:

« インドスレンダーの稚魚&メコンメダカ産卵 | トップページ | MarbleCLAY beta6.1 »